産後のお腹をキレイに引っ込める方法

産後のお腹をキレイに引っ込める方法

2016.01.12
mamacute
赤ちゃんが生まれた産後の体で、たるんだお腹が気になってる方多いのではないでしょうか。
子供が出来る前のスッキリした体に戻りたいって方も多いですよね!
今回はそんな産後のお腹をキレイに引っ込める方法について記事にまとめたいと思います。

まずは体操

まずは体操

たるんだ体を引っ込めるのは、ダイエットだ!激しい運動だ!って思う方多いかもしれませんね。
ですが、出産で体力が消耗している体をすぐに動かすのはかえって逆効果のようです。
産後6~8週間で体の体力はもとに戻るようなので産後すぐは医師の許可ももらい座ったままできる産褥体操から始めましょう。
産褥体操は骨盤底筋の回復や血液循環の促しをしてくれ産後に起こりやすい腹痛や尿失禁なども抑えてくれるそうです。
当然、無理なく体操をして下さい。産後のママは痩せるだけでなく、体力も必要ですよ!

次は骨盤ベルト

次は骨盤ベルト

体調が落ち着き始めたら骨盤ベルトがおすすめです。
出産に伴うホルモンの関係などで開いてしまった骨盤を調整しなければなりません。
骨盤が開いてしまうと、臓器が下がってぽっこりお腹になったり太りやすい体になってしまいがちです。
骨盤のみを強制するタイプの骨盤ベルトを使って元の正しい位置に骨盤をもどしましょう。
使用し始めるのは産後1ヶ月を過ぎてからのようです。

とどめにエクササイズ

とどめにエクササイズ

体操や骨盤ベルトなどで体力が少しずつ回復していったらエクササイズをおすすめします。
授乳中を使ってなるべく姿勢を正してインナーマッスルを鍛えましょう。
最初は座ってできるものから少しずつ始めて、授乳中は正座だったりあぐらをかいたりといろんな姿勢でお腹の引き締めをしていきましょう。
産後6ヶ月の間がもっとも妊娠前の元の体に戻りやすい時期のようですよ!

「ながら」で始めよう!

「ながら」で始めよう!

上記のダイエット方法で産後のお腹もスッキリ減っ込みます!
どれもこれも家で「ながら」で出来るダイエット方法ですので
みなさんも是非一度試してみてはいかがでしょうか。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP