1-子供とスポーツ

子供とスポーツ

2018.03.7
オリーヴ
先日、平壌冬季オリンピックが閉会式を迎えましたね。スキーやスケート、スノボやカーリングでの日本の選手の皆さんの活躍には本当に感動しました。2020年の東京オリンピックも盛り上がること間違い無しですね! さて、今回はスポーツと子供の関係です。スポーツをすることによる子供の成長の利点や影響を調べてみました。

どんなスポーツが人気?

● 水泳
肺活量・体力の向上、天候の心配なし(屋内の場合)

● 野球
肩が強くなる、協調性、友達が増える

● サッカー
足が速くなる、協調性、友達が増える

● マラソン
持久力・体力の向上、場所を選ばない

● バレエ
柔軟性の向上、姿勢が良くなる

子供への影響は?

サッカーや野球、マラソンなどの屋外スポーツの場合は、天候などに左右されやすく、洋服なども汚れやすくなります。また、水泳でもプールの塩素で肌荒れや喘息が悪化してしまうお子さんや、家での柔軟体操が続かず、バレエを諦めてしまうお子さんも多いようです。また、過度の筋トレなどは、関節や筋肉を痛め、今後の成長に影響が出るそうなのでやめたほうがよさそうです。

しかし、どのスポーツも子供の心の成長には欠かせないものです。協調性がついたり、お友達が増えたり、諦めない心や負けを認める心など、精神面にも大きく影響することが知られています。

学力向上も期待出来る!

2-子供とスポーツ

また、学力向上にも関係がるとの研究結果も出ています。体を動かすことにより、脳にたくさんの酸素が送られ、脳が活性化するそうです。幼少期にスポーツをしていた子供は、していなかった子供よりも学力が高かったと報告されています。

スポーツをすることは子供の成長にとって、非常に重要なことのようです。また、親御さんにとってもお子さんの成長を見られる素敵なものだと思います。親子で一緒に体を動かして、一緒に健康な心と体を育んで見てはいかがでしょうか?

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP