1-イチゴ狩りシーズン到来

イチゴ狩りシーズン到来!

2018.03.15
オリーヴ
大人から子供まで大好きなイチゴ。常に好きな果物ランキングでは上位に上がる果物ですよね。そんなイチゴが今、旬の季節を迎えています。

イチゴ狩りって?

イチゴ農園で実際に自分で収穫し、その場で食べることができる行楽です。料金や場所は内容によって変わりますが、平均して1500円くらいでしょうか。食べ放題や食べ比べが出来る施設もあり、中には時間無制限の農園もあるとか。強者になると、一回のイチゴ狩りで80粒以上食べる人もいるようです。練乳やチョコレートを付けて食べられるところもあるそうで、たくさん食べることができますね。

イチゴの栄養価

一度にある程度の量を食べるイチゴは、ビタミンCの摂取に適している果実です。疲労回復や風邪予防、肌を健康に保つ効果などがあります。日本食品標準成分表(※1)が発表している資料によると、

(可食部100gあたり)
● 34カロリー
● ビタミンC 62g
● 食物繊維  1.4g

ちなみに、ビタミンCが豊富で有名なレモン(1つ約100g)は、約100gのビタミンCが含まれています。ということは、イチゴは一粒で約15gですので、6粒食べればレモン1個分のビタミンCが摂取できるということです。

子供の経験値もUP!カップル向けの施設も!

2-イチゴ狩りシーズン到来

好奇心や興味でいっぱいの子供は、イチゴ狩りが大好きです。実際に生っているイチゴを見て、あれこれ質問してきたり、実際に食べてみてどんな色のイチゴが甘いのか、または酸っぱいのか、小さいイチゴは赤ちゃんだからまだ採ってはいけないだとか、をイチゴがりを通して学ぶことが出来ます。


イチゴ狩り施設の中には、大人向けの施設もあるそうです。お酒を飲みながらイチゴ狩りができたり、宿泊施設に併設されているところもあるそうで、休日デートにも良さそうですね。
大人から子供まで楽しめるイチゴ狩り、春のレジャーにオススメです。


※1 出典:文部科学省ホームページ (http://www.mext.go.jp/)

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP