1-子供のゲーム、ルール決めしてますか?

子供のゲーム、ルール決めしてますか?

2018.03.19
オリーヴ
子供たちは、スマホやニンテンドーDS・Switchなどのテレビゲームが大好き!ゲームばかりしている子供に対して、「ゲームより勉強!」「もっと外で遊んで!」と悩みを抱えているパパママも多いはずです。そこで、皆さんが子供のゲームに対してどのようなルールを設けているのか調べてみました。

時間制限ルールあり


1日1時間や、土日祝日・長期休みなどの学校や幼稚園がない時は3時間までなどと時間を決めている家庭が多いようです。時間ルールを決めることによって、子供が積極的に時計を確認するようになったり、時間を決めることによって、1日の計画を立てやすくなったりするようです。

時間無制限・NOルール


好きなだけやっていいよというルール。好きなだけやることによって、子供の満足度・幸福度が上がるようです。しかし、学校の宿題をしない・寝る時間が遅くなる・目や姿勢が悪くなるなどの弊害もあるようですが、好きなだけやったことによって、ゲームを卒業するのも早いそうです。

子供が、都度自分で決める


あえてルールを決めないことで、「今日は時間があるから2時間」「塾があるから30分だけ」など、子供が自らルールを決めます。これは自主性を重視していて、子供が何事も自分で決められるようになる・時間を上手に使えるようになるなど、子供の成長にもつながるそうです。

その他のルール


● ゲームの時間は勉強した分だけ
● そもそもゲームは買わない
● 平日はNOゲーム、土日は無制限

ゲームを家族で楽しもう


どうしても子供がゲームをやめない時や自由時間が出来た時は、「次はお母さんの番ね、色々教えてくれる?」や、「みんなでできるゲームをやらない?」など、子供が喜ぶ提案をしてみてはどうでしょうか?ゲーム自体、決して悪いものではなく、コミュニケーションツールとしてはとても有効的なものだと思います。子供と一緒に楽しむことによって、家族の絆が深まったり、共通の話題で盛り上がれるなど、利点もたくさんあります。

ルールを守らせることが大切

2−子供のゲーム、ルール決めしてますか?


「いい加減にしなさい」「もうやめなさい」と、何度言っても子供はやめないものです。なので、ゲームを持たせるにあたって、ルールを設けることはとても大切なことだとは思いますが、重要なのはルールを決めることではなく、子供がルールを守ることだと思います。ゲームに集中して時間を見てない時は親が声かけをする・タイマーをセットするよう促すなど、子供がルールを守れるように親も加勢し、子供がルールを守れた時はそれを認め、「時間を守れたね」「守ってくれてありがとう」などルールを守れたことを認めてあげることも大切なのだそうです。そうすることによって、自然と子供は、自信と自主性を成長させるようです。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP