2-育児と家事両立中のパパママへ。『名前のない家事』って知ってますか?

育児と家事両立中のパパママへ。イライラの原因になる『名前のない家事』って知ってますか?

2018.03.29
オリーヴ
名前のない家事とは、普段あまり認識されていない地味な作業のことで、「調味料の補充」「洗面所のタオル取り替え」など、家族がその存在に気づいていないであろうと思われる作業のことを指します。実はこの名前すらない家の作業の方が普段の家事よりも多かったりします。

キッチン周り

● 食器を水につける
● 洗剤・スポンジの補充や交換
● 調味料の補充
● オーブンレンジの中の掃除
● 冷蔵庫の中の掃除
● キッチンのヌメリ取り
● 台ふきんの除菌
● ゴミ袋の交換

トイレ風呂周り

● トイレットペーパーの補充
● 洗濯時の洋服のポケットの確認
● シャンプー類の詰め替え
● 排水溝の髪の毛の掃除
● 入浴後の浴室の換気
● 洗濯のための天気予報の確認

その他

● ダンボールや雑誌をまとめる
● ゴミの日の把握
● ポストに入ってる大量のチラシ捨て
● 掃除機のフィルターの取り替え
● 加湿器の水の補充
● 麦茶の補充
● 旅行後の荷解き


などなど、数え上げたらきりがありません。筆者は、親元を離れて一人暮らしを始めてからこの存在に気付きました。特に排水溝の髪の毛取りは知らなくて、お湯が排水されずにパニックになり、母親に電話をして助けを求めた覚えがあります。

解決策は?

2-育児と家事両立中のパパママへ。『名前のない家事』って知ってますか?

2017年11月27日の「あさイチ」の放送で、この「名前のない家事」の解決策が取り上げられていました。
「名前のない家事」にイライラする理由として、

「なんで私ばっかり…誰でもできるのに…誰もやろうとしない…やってることを気づいてさえもらえない…」
で、結局は自分がやらなければいけない。そんなストレスが、イライラの原因のようです。

放送の解決策をまとめると、
・買い物等のタイミングの「見える化」
・家事の流れを家族と共有する。
・物の保管を工夫する(一緒に使う物は同じ場所に)
・自分のことは自分でやってもらう
・余計な家事はやらない

ということだそうです。

これら膨大な「名前のない家事」と「名前のある家事」と「育児」を全てこなすには、やはり家族の協力は不可欠だと思います。例えば、「ポケットの中身を裏返してから洗濯機に入れる」とか、「脱いだ靴は靴箱にしまう」「トイレットペーパーは最後に使った人が補充」など、家庭の中で、家事の「一人一役」を作って、少しでも家事の負担が減らせるといいですね。きっと、お子さん自身の自立にも繋がると思います。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP