出産費用はいくらくらい?一体どれだけかかるの?調べてみました!

出産費用はいくらくらい?一体どれだけかかるの?調べてみました!

2016.01.24
saeko
赤ちゃんができるのはとっても嬉しいことですが赤ちゃんが生まれてくるまでに沢山のお金が必要ですよね。
初産の方にはどれくらい費用がかかるのか想像できない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな出産費用にどのくらいかかるのか調べた一部をご紹介したいと思います。

妊婦健診費用

妊婦健診費用

何と言っても妊婦健診は赤ちゃんが生まれるまでの間欠かせないものなのですが自己負担なのでとてもお金が掛かります。
大体6万~10万程度だと考えたほうが良いでしょう。一回あたり3千~5千円掛かり多いときは1万円を超えるようです。
ただし、妊婦健康診査受診票という補助券が交付されるのでご安心を。具体的な補助券の受け取り方は自治体によって違います。

マタニティ用品やベビー用品の費用

マタニティ用品やベビー用品の費用

そして、出産までのマタニティ用品や赤ちゃんの為のベビー用品など用意しなければいけない物がたくさんあります。それらの平均額は大体15万程度なようです。
友人や親戚がくれる場合もありますので、同じものが重複しないように意識したいですね。また、初産や二回目の出産などでも掛かる費用は変わりますがなるべく安く済ませたいですね。

出産費用

出産費用

そして一番掛かってしまうのは出産費用です。全国平均は約48万というデータが出ていましたし、保険が適用されていないので結構お財布に厳しいですよね。
出産費用が一番高い都道府県は東京都で約56万で一番安いのは鳥取県の約39万らしいです。
出産費用にも健康保険は使えませんが、代わりに出産一時金として42万円が受け取れますので、こちらも自治体に確認しておきましょう。

個室と大部屋

個室と大部屋

気になるのは入院中の個室代と大部屋代の違いですよね。その病院が個室が主体なのか大部屋が主体なのかで費用は変わってくるのですが、平均すると個室のほうが大部屋に比べて5千円程高いようです。
当然個室は高いですが、一人の時間が作れますので気分的には楽です。大部屋は落ち着かないかもしれませんが仲の良いママ友が出来るなどのメリットがありますね。途中からの移動は難しいので初めに考えておきましょう

調べただけでもこれだけの費用が掛かってしまうようです。今は出産育児一時金と言った保険に加入している方が出産するときに受け取れる制度もあるようなので皆さんも是非調べてみてください。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP