妊娠しやすい体を作ろう!まずは食生活が大事!

妊娠しやすい体を作ろう!まずは食生活が大事!

2016.01.13
u_k
誰もが一度は妊娠について考えたことがあるのではないでしょうか。将来子供が欲しいなって方も多いと思います。

子供が欲しい!そう思ったら妊娠しやすい体作りを始めてみましょう。

そもそも妊娠しやすい体作りって?結論から言ってしまいますと卵子の質を高める事!

まずは卵子の質を高める為に日頃の食生活を見なおして妊娠しやすい体にしていきましょう!

栄養が偏らないこと!

栄養が偏らないこと!

人間の体はいろいろな栄養素で出来ていますがその栄養素のどれかが不足してもいけません。
最近多い例といたしまして

・ミネラル、ビタミンの不足
(ほうれん草・レバー・大豆・ブロッコリーなど)
・食物繊維の不足
(豆類・いも類・きのこ類・野菜など)
・ミネラル不足
(豆類・海藻類・米など)

1つの原因としては、現代の食生活の変化により野菜不足・ダイエットによる白米やパンなどの炭水化物を食べない点が考えられます。

栄養バランスの摂れた食事を心がけるようにしましょう。

また、無理なダイエットはホルモンバランスを崩し生理が止まってしまうことも!
そのような事がないように日々の体重管理に気を使っていくようにしましょう。

食品添加物を避ける

食品添加物を避ける

気軽に行けるコンビニなどのお弁当やおにぎりなどには食品添加物がたくさん入っているのをみなさんご存知でしたか?
インスタント食品などは控えて気を付けている方は多いと思いますが、コンビニのおにぎりのも意外にも食品添加物がたくさん入っています。
食品添加物の摂りすぎは体に良くないのですが、ほとんどの食品には添加物が含まれてます。
ですので、添加物ばかりを気にしすぎてストレスをため込んでしまうのは、妊娠しやすい体作りには逆効果になることもありますので過剰摂取しないよう心がけて日々の生活をしていきましょう!

3食しっかり食べる

3食しっかり食べる

バランスのよい食事も必要なのですが、やはり朝、昼、晩と三食毎日食べるのがとても重要になります。
栄養のバランスに加えて、規則正しい生活も非常に大切となります。
不規則な食事は一度の食事の過剰摂取の元にもなり、栄養バランスが崩れ、そしてホルモンバランスも崩れてしまい体にとっては悪循環になりかねませんので気を付けましょう!

1日3食栄養バランスのとれた食事を規則正しくとる!
簡単なようで、働いている女性や忙しい主婦には難しい場合もあると思います。
まずは生活習慣の見直しから栄養バランスを気にした食生活を心がける事が大切です。

まとめ

011315

いかがでしたでしょうか。

簡単な事のようですが、日々の生活で心がけないと疎かになってしまう事が多いように思います。

妊娠しやすい身体作りには、バランスのとれた食生活・規則正しい生活・適度な運動が基本となります。
注意しなきゃいけないのは、ストレスをため込む事はNGです!
まずは自分の可能な範囲で体の基本となる日頃の食生活を見なおして妊娠しやすい体にしていきましょう!

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP