釈由美子 妊娠!多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害乗り越えて...「一番叶えたい夢」「夫婦で飛び上がって喜びました!」「父の遺志を継いで...」

釈由美子 妊娠!多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害乗り越えて…「一番叶えたい夢」「夫婦で飛び上がって喜びました!」

出典:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/
2016.01.15
Mirai-Mam
2016年1月15日に女優の釈由美子さん(37)が自身のブログにて待望の赤ちゃんを妊娠したことを発表しました!

いつも応援してくださっている皆様へ
嬉しいご報告です

この度、私のお腹の中に新しい命を授かることができました
出典:http://ameblo.jp/

釈由美子さんは多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害を診断されていた状況だったので言葉では表現出来ないほどの喜びを感じたと思います。私たちも非常にうれしく感じちゃいますよね!

第一子妊娠の背景には様々な事情がありました

第一子妊娠の背景には様々な事情がありました

出典:http://ameblo.jp/

実は釈由美子さん、妊活中に排卵障害の診断を受けていたという事実があるのです。

37歳の高齢出産という現実の上にもともと、私自身が婦人科で

“多嚢胞性卵巣症候群”という排卵障害の診断をされていたので妊活は長期戦になるな…と覚悟をしていました
出典:http://ameblo.jp/

このように釈さんは長期戦を覚悟しており、とにかくリラックスして過ごすことを生活の中で意識していたそうでなのですが、まさかこんなにも早くコウノトリさんがやってくるとは思わなかったとご自身のブログで喜びを伝えております。

亡くなられた父への思いと願い

亡くなられた父への思いと願い

出典:http://ameblo.jp/

釈さんのお父様は昨年の1月に他界されており辛い日々が続きました。
また、こちらの画像はお父様が亡くなられた後に見つかった釈さんへ宛てられた直筆手紙の結び部分です。
お父様の願いを叶えてあげられなかったという悔しい思いが強い釈さんは今回の「宝物」についてこのように胸中を語っております。

父が私に望んだ一番の願いを最期まで叶えてあげられなかったのが
悔やまれて、悔やまれて…(>人<;)

そんな父の遺志を継いで授かった待望の赤ちゃんなのです
出典:http://ameblo.jp/

夫婦で飛び上がって喜び、本当に本当に幸せ

夫婦で飛び上がって喜び、本当に本当に幸せ

出典:http://ameblo.jp/

排卵障害の診断を受け、お父様が他界してしまうという不運はありましたが、それでも乗り越えて念願の「宝物」を授かることが出来ました!現在の率直な胸中をこのように語っております。

ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので
産婦人科で妊娠が確定した瞬間は夫婦で飛び上がって喜びました!

妊活を始めてこんなに早いタイミングで授かることができるなんて
本当に本当に幸運なことで、感謝してもしきれません

もしかしたら、天国の父が届けてくれたご縁なのかもって
内心、疑ったりもしています。笑
出典:http://ameblo.jp/

コウノトリさんが来るまでに様々な背景があったことや、高齢妊娠ということもあり喜びは最高潮に達していると察しますね☆彡

小さな命を育む

小さな命を育む

出典:http://ameblo.jp/

今年の初夏に出産を予定している釈さんは、残り数か月間小さな命の重みを噛み締めながらママになる為の準備に励んでいる様子です!

小さな命の重みを噛み締めながら予定日の初夏まで
ココロと身体を母親になるための準備に整えたいと思います
出典:http://ameblo.jp/

とにかく母子ともに無事に産まれてきて欲しいですね!
釈さんは去年の10月に結婚したばかりの新婚さんでもあるので幸せいっぱいのマタニティライフを過ごせるよう暖かく見守っていきましょう☆彡

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP