1-赤ちゃんの名付けに迷ったら

赤ちゃんの名付けに迷ったら

2018.02.28
オリーヴ
赤ちゃんがお腹にいるとわかった時から、この子の名前は何にしよう?とワクワクしているママさんパパさんが多いと思います。名前は親から子への最初のプレゼントと言われていますが、子供は親からプレゼントされた名前を生涯にわたって使い続けます。ですので、慎重になりすぎてなかなか決まらなかったり、候補がありすぎて迷ってしまっていたり、漢字は何を使ったらいいの?と疑問を持っているお父さんお母さん、是非読んでみてください。

2017年 名付けランキング

(A社ランキング)
男の子
1位:蓮
2位:悠真
3位:湊

女の子
1位:結衣
2位:陽菜
3位:凛

(B社ランキング)
男の子…
1位:悠真
1位:悠人
1位:陽羽
3つ共に同一点

女の子
1位:結菜
2位:咲良
3位:陽菜

どれも素敵な名前です。3文字の名前が目立つ気がします。呼びやすさやも人気の秘密なのでしょうか。

音の響きが決まったら

次は漢字を見ていきましょう。
戸籍法により、「子供の名前には常用平易な文字を用いらなければならない」と規定されています。候補に上がっている漢字が、戸籍上登録できるか否かは、法務省のホームページで確認できます。使用できない漢字も多くありますが、ご両親たちの訴えにより使用できる漢字が増えてきています。

2015年、「巫女」の「巫」が人名漢字にふさわしいか否かの裁判が行われ、無事人名漢字として追加されるとの判決が出ました。今後人名漢字がさらに増えれば、もっと素敵な名前が増えていくことでしょう、楽しみです。


他にも、名付け辞典や姓名判断、ご両親の漢字を一文字づつなど、生まれてくる赤ちゃんの名付けのアイディアはたくさんあります。まずは候補を絞り、実際に赤ちゃんの顔を見てから最終判断するのもいいと思います。実際に生まれてきた赤ちゃんを見て、決めていた名前を変更する方も多いようです。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP