産後の骨盤矯正はこの体操で始めよう!

産後の骨盤矯正はこの体操で始めよう!

2016.01.19
mina
皆さんは産後の骨盤矯正をしていますでしょうか。赤ちゃんを産んだ後の骨盤は開いてしまうことが多く、そのせいで体重増加なんてこともあるようです……。
体重はあまり変わってないのにお腹がポッコリしてしまった人もいるでしょう。そんな産後の骨盤矯正に効果のある体操をいくつかご紹介します‼

姿勢を正そう!

011812

赤ちゃんへの授乳などは猫背や丸まった形になりがちで姿勢が悪いです。そのせいで余計に骨盤が歪んでしまうようです。
まずは授乳中でも構いませんので姿勢を正すことをオススメします。座った状態で胸を張りお腹を突き出すようにする姿勢を心がけましょう。
日頃の座り方には注意が必要です。出産後の体型は骨盤が動きやすく変な座り方をすると、骨盤が変な形に動いてしまいます。横すわりやぺちゃんこ座りを避け椅子に座ることをオススメします。

フラフープを使おう!

フラフープを使おう!

少し前までフラフープダイエットというのがあったのをみなさんご存知でしょうか。これは骨盤の歪みを改善してインナーマッスルを鍛えダイエットするとい物なのですが骨盤矯正にももってこいのようです。
フラフープを持っていないという方でも、無くても良いのでフラフープを回すイメージで腰を右回りと左回り20回転を3セット行いましょう。

お尻歩きも良い!

お尻歩きも良い!

結構簡単な体操で骨盤矯正だけでなく内臓も正しい位置に戻してくれるのがお尻歩きです。膝を立てて座り前に10歩後ろに10歩とただお尻で歩くだけです。慣れて来たら膝を曲げずに行うとより骨盤矯正の効果が上がります。
また、このお尻歩きはダイエットや便秘改善にも使えるので、骨盤矯正以外の目的でもぜひ始めたい体操ですね。

仰向け体操も良いですね♪

仰向け体操も良いですね

寝る前にできる骨盤矯正は仰向けになって90度に膝を曲げゆっくりと右と左に足を倒します。床に当たるか当たらないかぎりぎりまで倒すのがポイントのようですね。見た目以上に負荷が高いので、自分に合った秒数とセット数を決めて行いましょう。

少しでしたが簡単にできる骨盤矯正の体操を紹介してきましたが皆さん今からでもできるのではないでしょうか。
骨盤矯正は出産後10ヶ月以内にやる必要があるとも言われています。骨盤の位置が決まってしまう前に、骨盤矯正で正しい位置を手に入れましょう!

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP