ミルクから離乳食に変える時期っていつぐらいがベスト?

ミルクから離乳食に変える時期っていつぐらいがベスト?

2016.01.12
mamie
ミルクを飲ませるのは良いけれど離乳食も少しずつ与えなきゃいけないって心配になる方多いかもしれませんね。
離乳食って大体いつぐらいからあげたらいいのかわからないって声も多いかもしれません。
今回はそんなミルクから離乳食に変える時期について説明していきたいと思います。

ミルクから離乳食へ変える時期

ミルクから離乳食へ変える時期

赤ちゃんがミルクから離乳食に変えるベストな時期は5、6か月だと言われています。
個人差もあるようですが、首がすわり手で支えてあげると赤ちゃんも座れるぐらいな時期や、生活のリズムも少しずつ決まって来たくらいの頃がいいようですね。
また、ミルクを飲んで4時間もしないでお腹がすいたと泣いたり、口に入るものを舌で押し出す行為(哺乳反射)がなくなり、食べ物に興味を示し始めたくらいが変える時期にベストなようですよ!

どんな離乳食が良い?

どんな離乳食が良い?

では、与える離乳食はどのようなものがいいのでしょうか。
離乳食は大体5~6か月頃から少なくとも1歳くらいまでには食べさせるのがベストのようです。
赤ちゃんによっても様々なのですが大体の時期にあった離乳食をご紹介します。

離乳食への流れ

離乳食への流れ

■生後5・6か月~
ミルク意外の食事方法があることをなんとなく赤ちゃんに伝え始める時期です。最初はあげるというよりは教えてあげる程度だと考えてください。
十倍粥やゆでた野菜ををすり鉢などですりつぶし、どろどろになったものを試しに与えてみましょう。

■生後7・8か月~
ほんの少しだけ醤油などで味付けをしてもよくなってくる時期です。七倍粥に指でつまんでつぶせるほどの少し粒の残った程度にしてあげましょう。

■生後9か月~
熟れたバナナ程度の硬さであれば歯茎でつぶせるので大丈夫な幼児が多いようです。つかみ食べも始まる時期なのでゆでた野菜スティックなどを与えてもいいようですね。

■12か月~1歳半
大人とほぼ同じものが食べられるようになってくる時期なので薄い味付けであれば同じ食事で大丈夫なようです。
誰かと一緒に食べるっていうことを理解し始める時期なのでパパ・ママと一緒に食事を楽しみながらあげてみてもいいかもですね。

離乳食と母乳のダブルが効果的

離乳食と母乳のダブルが効果的

ミルクから離乳食へと変えるタイミングは、当然赤ちゃんによって個人差があります。また、離乳食にしたからといって完全にミルクを辞める必要はありません。むしろ免疫を強めるために母乳と並行して上げた方が望ましいですね。
また、離乳食が始まりミルクを飲む1日の量が減ってくると水分が不足がちになりますので、白湯や幼児用の麦茶やジュースなどを飲ませることも忘れないようにしましょうね。

免責事項

関連カテゴリー

PAGETOP